+

宮下坊
参拝の疲れを優しく癒す宿

 宮下坊 玄関
暖かい陽光が木々のすきまからこぼれる春。
行の山清めの山の奥宮詣での夏。
神秘なまでの紅葉に彩られる秋。
雪化粧をほどこした老杉の参道が心導く冬。
四季折々の顔を見せてくれる出羽の山々。


自前の菜園で収穫された新鮮な野菜をふんだんに使った伝統の精進料理、三山の大盃で飲む東北の銘酒、そして家族的な心温まるおもてなしでお待ち致しております。
  日本海に面する山形県の庄内地方、羽黒派古修験道の聖地でもある出羽三山の里の羽黒町手向(とうげ)にある宿坊です。
 
 出羽三山に参拝される講中のお客さまは勿論のことですが、一般のお客さまにも広くご利用戴いております。また、近年は出羽三山の主峰である月山へ登拝
(月山登山)されるお客さまにも大変なご好評を戴いており、当方でも充分な体制を整えております。

 雄大な景色や色とりどりの高山植物を眺め、かつては奥の細道で芭蕉と曽良が辿った足跡を感じながら月山へと登り、そして湯殿山へと続く道を詣でられてみては如何でしょうか。きっと皆様の心に残る旅になることでしょう。


 令和4年6月某日、秋田県横手市の「増田講中」の方々と一年ぶりに湯殿山を参拝しました。湯殿山は宮下坊主催の「月山・湯殿山ツアー」のゴール地点でもありますが、参加費用が「25,000円/お一人様」であり、高額に思われる方も多いことと察しますが、その内容を知ればご納得を頂けるものと自負を致しております。

 さて、来夏は講中の若年世代の方々にも出羽三山、引いては宮下坊に親しみを持って頂きたいと考えまして
「羽黒山、湯殿山と札幌旅行(二泊三日で78,000円・税込)なる企画を立てました。10月より講中の世話人様経由でお手元に届くことと思われますが、PDFファイルにて送信する事も可能ですのでご所望の方はメールでご一報下さい。

 
《 お し ら せ(その1) 》
【 宮下坊主催の今年の月山登山ツアー要項完成!
全コース25,000円/お一人様 



「月山8合目~月山頂上~湯殿山」の修験者ルート:中級
■催行日:8/7()、9/11()

「月山8合目~月山頂上で仰ぐご来光~月山8合目のご来光ルート:初級中級
■催行日:8/27()・初級、9/3()・中級
(女性限定!)

「月山8合目~月山頂上~月山8合目の簡単ルート:初級
■催行日:8/21()

【 含まれるもの 】  
①宮下坊の宿泊費
(※一泊二食)
 
 ②催行日の
貸切バス料金
 
③催行日前日の
羽黒山での昇殿参拝料
   
 ④月山神社の
お守り
 ⑤湯殿山神社の
お守り
(※コースに拠る)
 ⑥全国旅行業協会後援の
軽登山保険
(※損保ジャパン)
 ⑦山先達料  ⑧登山の際の軽食  
日本蕎麦の名店
草介

のタワー天丼セット
 
 

 やまぶし温泉ゆぽかでの入浴料&専用の休憩室料
 庄内空港利用者の往復の送迎

 《 お し ら せ(その1) 》

緊急募集!、9月3日()に私(宮下坊 宮下 洋典)が山先達を務めまして女性限定の「月山頂上で仰ぐご来光ツアー」を実施します!!!。

参加費用は
25,000円(諸税込み)で前日の9月2日(金)に宮下坊にお泊まり頂きます。このツアーは衣食住環境が制限される「山小屋に泊まらずとも「月山」のご来光を仰ぐことが出来ます」

下山後も公共の温泉施設に立ち寄り、湯水の如く温泉のお湯を使って汗を流して疲れを癒やして下さい。尚、8月27日(
)は男女を問わず募集中です。詳細はメール(info@syukubou.jp)までお問い合わせ下さい。
 

《 お し ら せ(その2) 》
次回の護摩耗祈祷の斎行日時は「8月21日(
)と9月11日()の午前6時30分~(※凡そ40分)」。となっております。
 
 《 お し ら せ(その3) 》
10月16日()に開催される「湊 酒田つや姫ハーフマラソン大会」へ参加をされる方で前日にお泊まり頂ける方の大会会場への送迎を行います。