宮下坊

参拝の疲れを優しく癒す宿

 宮下坊 玄関
暖かい陽光が木々のすきまからこぼれる春。
行の山清めの山の奥宮詣での夏。
神秘なまでの紅葉に彩られる秋。
雪化粧をほどこした老杉の参道が心導く冬。
四季折々の顔を見せてくれる出羽の山々。


自前の菜園で収穫された新鮮な野菜をふんだんに使った伝統の精進料理、三山の大盃で飲む東北の銘酒、そして家族的な心温まるおもてなしでお待ち致しております。
 
本海に面する山形県の庄内地方、羽黒派古修験道の聖地でもある出羽三山の里の羽黒町手向(とうげ)にある宿坊です。
 
 出羽三山に参拝される講中のお客さまは勿論のことですが、一般のお客さまにも広くご利用戴いております。また、近年は出羽三山の主峰である月山へ登拝
(月山登山)されるお客さまにも大変なご好評を戴いており、当方でも充分な体制を整えております。

 雄大な景色や色とりどりの高山植物を眺め、かつては奥の細道で芭蕉と曽良が辿った足跡を感じながら月山へと登り、そして湯殿山へと続く道を詣でられてみては如何でしょうか。きっと皆様の心に残る旅になることでしょう。



  
 
 《月山は湯殿山に下山して初めてストーリーが完結します》

 写真は8月4日(日)に「第1回月山&湯殿山縦走ツアー」のワンシーンです
(※写真中央付近で横を向いているのが“私”です)。この日、私を含めて参加者の方々は前例の無いような“猛暑の月山”を踏破しましたが、無事、全員が元気に湯殿山まで下山をされましたことは、私自身、何にも増しての達成感でありました。この日、参加をされた方々に加え、他の先達、又、優秀な現役山伏の方々にこの場を以て深く感謝を致します。

 宮下坊では下記の通りに「9月1日(日)」にツアー催行が決まっておりますが、新たにスピンオフ企画としまして「ご来光ツアー」を企画致しました。但し、この件に関しましては詳細はメール(info@syukubou.jp)でのみお答えを致します。

 
【 令和元年の月山&湯殿山登拝(登山)ツアー 】  
 第3回
9月1日(
 
催行決定!  
 第4回
9月15日(

催行決定! 
毎回、若干名ではあるものの、必ずのように脱落者(※途中でリタイヤをされる方) が出ますが、これまでの処、出ておらず、過去、前例に無い踏破率100パーセントを継続しております。この機会に『我こそは!。』と思う方は、是非、力試しに「月山から湯殿山へ抜ける正規のルート」を踏破されるべくご参加下さい、主催者一同、心よりお待ち申し上げております(^^)。
 
  宮下坊の公式ホームページから「ご宿泊」、「月山&湯殿山ツアー」、「山伏修行・秋の峰の前後泊プラン」にお申し込みをされたお客様で現金決済をされた方のみに「草介(そうすけ)」での板蕎麦を無料サービスすることと相成りました!。「草介」は「山形県鶴岡市藤島」に在る日本蕎麦の名店です。但し、公共の交通機関では辿り着くことが不可能な場所に在りますので、必然、自家用車、レンタカー、或いはタクシーでお出でになる方のみの限定となりますので、その旨、お含み置き願います(※公式サイトはこちら)。
 


宮下坊 入り口

山伏をクリック!
「宮下坊のホームページ」
へとお入り下さい…。


Please click this photograph and enter this homepage ! .

カウンター
 Since 2002 June