宮下坊

参拝の疲れを優しく癒す宿

 宮下坊 玄関
暖かい陽光が木々のすきまからこぼれる春。
行の山清めの山の奥宮詣での夏。
神秘なまでの紅葉に彩られる秋。
雪化粧をほどこした老杉の参道が心導く冬。
四季折々の顔を見せてくれる出羽の山々。


自前の菜園で収穫された新鮮な野菜をふんだんに使った伝統の精進料理、三山の大盃で飲む東北の銘酒、そして家族的な心温まるおもてなしでお待ち致しております。
 
日本海に面する山形県の庄内地方、羽黒派古修験道の聖地でもある出羽三山の里の羽黒町手向
(とうげ)にある宿坊です。
 
 出羽三山に参拝される講中のお客さまは勿論のことですが、一般のお客さまにも広くご利用戴いております。また、近年は出羽三山の主峰である月山へ登拝
(月山登山)されるお客さまにも大変なご好評を戴いており、当方でも充分な体制を整えております。

 雄大な景色や色とりどりの高山植物を眺め、かつては奥の細道で芭蕉と曽良が辿った足跡を感じながら月山へと登り、そして湯殿山へと続く道を詣でられてみては如何でしょうか。きっと皆様の心に残る旅になることでしょう。
 

 
 今年は大変に残雪が多く、開山日であった7月1日()の時点では、本来の正しい登拝路(登山道)である月山頂上から湯殿山に降りるルートは通行出来ませんでしたが、我々は七夕を前にした7月6日(金)に試験的に踏破しました。結果、途中、雪渓は存在するものの、迷わないようにと出羽三山神社のご尽力に拠り、ロープが張られて安全策が採られており、ご覧のように全く問題無く降りて来ることが出来るようになっていたことをお伝え致します。

 古来より連綿と続く霊山である出羽三山の主峰であり、旧官幣大社でもある「月山」の頂上に鎮座する「月山神社」で願意を込めるのであれば、正しい登拝路(登山道)である「月山八合目~月山頂上~湯殿山」を踏破することこそが霊場に対する礼儀です。

 月山から湯殿山に下山することは出羽三山の修験道の真髄である「擬死再生(生まれかわり)」を完遂することを意味しており、下記、当方主催の「月山登山ツアー」も、この概念に基づいて月山から湯殿山へと向かいます。今夏も真の出羽三山を体感すべく多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

 

【To foreign tourists!】

Mt.Gassan is one of the famous Mountain in Japan. Let's climb Mt.Gassan in this summer. We will guide you at 20,000 yen per person. The tour will be held on the 28th, 30th Jul.,the 5th Aug., and the 2nd Sep.Please remember we don't have private room but dormitory separated by male and female. And we request you have a physical strength that you can run 5 kilometers in 30 to 40 minutes.


Please e-mail(info@syukubou.jp) us questions. We can not speak English fluently with verbal.


 【 宮下坊主催の「月山ツアー」の最新の申し込み状況 】

月山から湯殿山へと向かう宮下坊主催の「月山登山ツアー」の参加費は宮下坊への前泊コースでお一人様20,000円(税込)ですが、宮下坊の講中関係者、及び参加経験者と同行の方は18,000円(税込)と致します。尚、この代金には凡そ総ての費用が含まれます。


第1回月山ツアー・7/28(
)に実施…仮受付中
男性4名女性9名
※一旦、締め切り、仮受付のみ行います。尚、7/20頃に受付の可否をお知らせ致します。

第2回月山ツアー・7/30()に実施…受付中
男性3名女性2名(※あと5名までお受け出来ます。)

第3回月山ツアー・8/5()に実施…受付中
男20名女性13名(※あと12名までお受け出来ます。)

第4回月山ツアー・9/2()に実施…受付中
男性1名
女性0名(※あと24名までお受け出来ます。)

                ※ 主催 山形県知事登録 旅行業第2の108号 宗教法人 出羽三山教(宮下坊)
 
 
平成30年7月8日()に旅番組の撮影でモデルの西内ひろさんを月山頂上へとご案内致しました。西内さんは前日から宮下坊に参籠(宿泊)をされ、翌朝に(宮下坊の)神殿にて修祓(お祓い)を受け、護摩祈祷に参列をされてから、私が月山の八合目から月山の頂上、そして湯殿山へと下る正しい登拝ルートをご案内致しました。

宮下坊 入り口

山伏をクリック!
「宮下坊のホームページ」
へとお入り下さい…。


Please click this photograph and enter this homepage ! .

カウンター
 Since 2002 June
     

            
  奈良館